« 日よけの木 | トップページ | カラスの鳴き声で »

2011年5月 9日 (月)

ばあばっ子

Img_4759

連休のうちの一日、孫達がやってきました。兄のトモモは4月から幼稚園に入園。初めての集団生活です。たった一人で新しい環境に入り、不安や戸惑いと、まだまだ、たたかっているようです。誰もが経験する節目を、両親もじじばばも見守っているところです。

焦ることはない。ゆっくり、ゆっくりで良いのです。

弟のユウユは、なんと、ばあばっ子です。一歳半で、言葉数も次第に増して、何かにつけて「ばあば」「ばあば」と言う姿は、なんともほほ笑ましい。

二人の孫と外に出かけると世話係りは、自然に兄担当がじいじ、弟担当がばあばと言う具合になってしまうので、当然と言えば当然、弟の世話係をしているせいか、好かれているような訳です。

連休に来た時、海に遊びに出かける際玄関で、自分の靴をはく前から私の靴を手に持って、「ばあば、ばあ!!」履けと催促。これだけでも、目を見張って驚くばかり、感激ばかりだったのに、外にでて母親が押すベビーカーに座っても、手をつなごうと差し出され、ユウユの左手と私の右手を優しくつないだまま歩いていきました。

それにしても、二人の孫をみていると、人間の子どもの心身の成長ぶりには、驚きと感激にあふれ、時として胸がいっぱいになり、「すごいな~」と目を見張ります。

|

« 日よけの木 | トップページ | カラスの鳴き声で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541597/51629705

この記事へのトラックバック一覧です: ばあばっ子:

« 日よけの木 | トップページ | カラスの鳴き声で »