« ばあばっ子 | トップページ | 施設長さんとの出会い »

2011年5月11日 (水)

カラスの鳴き声で

チッ・・・・・・・・ ピー・・・・・

夜明けとともに小鳥のさえずりで目が覚め、さわやかさいっぱ~に満たされるこの頃ですが、今朝は、クワァー クワァーとカラスの大きな鳴き声で目覚めました。

おはようございます。

目覚め感は、小鳥のさえずりと違って、「何か不吉な・・」。カラスさん、ごめんなさい。こんな風に思って、申し訳ない。

カラスって、姿形や鳴き声からも受ける印象はあまり好かれない鳥ですが、とても頭が良いそうですね。

カラスが大好きで、研究をしている方の話やTV映像を見たことがあります。

なんと、公園のすべり台を何回もすべって楽しむカラスの姿。学校の校庭の手洗い場の石鹸を、結わえてあるひもをほどいて持ち去り食べる姿。ごみ袋から食べ物を上手に取り出す姿。散歩中の人間をからかう姿。などなどにびっくりしました。感心しました。

頭のよいカラスは、だんだんと人間の生活域に入りこんできているのだな~と思いました。

カラスも生きていくのに必死なのでしょうね。

連休のある日、地域の産業まつりがあり、そこで焼きそばを買って海をみながら食べていたら、そばでお弁当を食べていた人が、トンビにお弁当をさらわれました。一瞬の出来事。

上の方を、ゆっくりと羽を広げて飛んでいたトンビが、ねらいを定めて急低下しお弁当を袋ごとくわえていきました。それから、どうしたかと言えば、ビルの上でお弁当を少し食べて、再び口にくわえて飛び始めたかと思いきや、袋はそのまま落としてしまいました。

弁当をとられた男性は、「急にほっぺたをひっぱたかれたかのような衝撃だった」と、また「バカにして・・」と、明らかに顔を赤くして怒りながら悔しさをぶつけていました。

猪や鹿や猿に人間の生活がおびやかされる話はよく聞きますが、鳥にも影響を受けることが多くなってくるのでしょうか。

|

« ばあばっ子 | トップページ | 施設長さんとの出会い »

コメント

相変わらず、楽しく拝読させて頂いております。

カラスもトンビも生きて行くのに精一杯なのでしょうね。
トンビが鳴きながら、輪を書いている風景、熱海に来て良く見られる様になりましたが、平和的でとても大好きです。トンビが飛んでいると、のどかだな〜♬ と感じます。

雨続きですが、雨の熱海も良いもんだなと、通勤途中楽しんでおります。

投稿: 路加 | 2011年5月12日 (木) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541597/51640404

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの鳴き声で:

« ばあばっ子 | トップページ | 施設長さんとの出会い »