« 小さな手を | トップページ | さくら咲く熱海 »

2011年4月 3日 (日)

なつかしいあの頃

Img_4354

春の選抜高校野球大会、決勝戦。東海大相模高校が優勝しました。

高校球児たちが一生懸命戦う姿に、つい見入ってしまいます。

息子も野球少年で、地元のジュニア チームに入っていました。毎週土曜日、日曜日はお弁当を作って練習や試合の応援に。

忙しかったけれど、追っかけ追っかけの楽しさと充実感を、子どもからもらっていた時期です。本当に楽しかった思い出です。 

高校へ行っても野球をやりたいと、意欲満々だった息子は、体調をくずして中学卒業を目の前にして約一年間の入院生活になりました。

入院中も、「元気になって野球をやる」一心に、言葉通りに元気になりました。

あれから20年近く過ぎた今、少年野球、中学部活を共にした息子の同級生がジュニアチームのコーチになって、野球少年達の指導にあたっていると聞きました。

思いははせて、幼くて可愛いらしい、頑張っていた野球少年達の姿がよみがえってきました。

ほんとうに、なつかしいあの頃。

|

« 小さな手を | トップページ | さくら咲く熱海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541597/51294834

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしいあの頃:

« 小さな手を | トップページ | さくら咲く熱海 »