« 初めての海外ひとり旅 | トップページ | はる みーつけた »

2011年3月25日 (金)

Sさんのプレゼント

013

今夜は、2回目夜の計画停電でした。

停電になっても、階段が明るいので「あれっ?」。

非常灯が階段を照らしているのでびっくり。我が家に非常灯があるなんて、頭のどこを探したって忘れていました。

2年前に亡くなられた一級建築士のSさんの、心のこもったプレゼントです。今更ながら、思いやりのある方だったと感謝の気持ちが涌いてきました。本当にありがたいです。

生前は気がつかなくても、亡くなられてから気がつくことってあるのですねぇ~。しんみり~~。

暗闇の中で、階段だけは明るく安心感いっぱいでした。

停電の中で考えたことは、「熱海にお客さんは来れない」ということです。

観光都市熱海にとっては、切実な現実です。もちろん、熱海のみならず伊豆の観光業は危機的状況と、地元の新聞が伝えています。

新聞を開いても、テレビをつけても被災地のニュースに気は晴れず、つらいですね。

今は一日も早く、被災地の原発問題が解決することを祈りましょう。

|

« 初めての海外ひとり旅 | トップページ | はる みーつけた »

コメント

sunはじめまして、毎回素敵なブログを拝読させて頂いてます。我が家も昨年熱海に引越して来て約一年となりました。気候もヒトも暖かく素敵な場所ですね。最近の熱海の閑散した情況は哀しい限りですが、早く発電所が復帰すればイイですね。それではまた素敵なブログを楽しませて頂きます。。tulip

投稿: 路加 | 2011年3月26日 (土) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541597/51216474

この記事へのトラックバック一覧です: Sさんのプレゼント:

« 初めての海外ひとり旅 | トップページ | はる みーつけた »