« 思い出話です | トップページ | トホホな習性 »

2010年12月28日 (火)

手作りおせち

Img_3950

もういくつねると おしょうがつnote・・・・

4日後は2011年スタートです。

先日、少人数の料理教室に参加。4人きりのです。先生のお宅のキッチンで。

写真が手作りのおせちで~す。おいしそうでしょ。

お雑煮、錦たまご、くりきんとん、田つくり、鶏肉のつみれ、きんかんの甘露煮を作りました。

子どもが小さい頃は、29日からの年末休暇に入ると大掃除をしたり、一生懸命おせちもつくり重箱に詰めました。あんなに忙しかったのに・・・。

よくやった~と、自分を褒めてあげた~い。(笑)子育て真っ最中は、何と言ってもパワフルでしたね~。今は、なにかやっていても集中力、持続力が途切れてトホホなことがいっぱいでございます。

お雑煮といえば、色々な伝統、味がありますね。私の故郷岡山は、丸餅の野菜入りおすましでした。あっ、そうだ。おだしは鮎だったかも。

家の裏の成羽川で、鮎がたくさん捕れたのです。台風で水かさが増すと、長い竹ざおを組んで網を作り、父親は川の中へ身体ごとつかり、川上に向かって魚を待つ。すると、多い時は一斗缶いっぱいの鮎がとれたのです。信じられな~い話だけど、本当の話です。

活きのいい鮎を手際よく調理する父の姿を、しやがんで見ながら「かっこいいなあ」と感じていたものです。

近所に配ったり、塩焼きにして食べても食べきれない。後は、串にさして炭火で数日あぶり焼きにする。それを藁の筒に刺して乾燥させたものを、お雑煮のだしにするのです。

さっぱり、香ばしい味。懐かしい故郷の味です。

養護施設に勤めていた時に食べたお雑煮は、丸餅の味噌仕立て。熱海に住んで、初めて四角切り餅のお雑煮をたべました。

もう、42回目になります。

|

« 思い出話です | トップページ | トホホな習性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541597/50426974

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りおせち:

« 思い出話です | トップページ | トホホな習性 »