« 八ヶ岳ルンルン日帰りツアー①富士山といっしょ | トップページ | 落語を聴いて元気に »

2010年11月16日 (火)

ルンルンツアー 茜窯

晩秋の紅葉に包まれて満喫しながら、予定通りに長野県諏訪郡富士見町の茜窯(家族で創作陶芸)に到着。

窯元夫人は、同郷で私の小、中、高校と一緒だった幼なじみ。お互いに故郷を離れて、長い間、消息が途絶えていた彼女と再会したのは、一回目の同窓会(今から約30年前)でした。その時、長野県で陶芸家として生計を立てていることを初めて知って以来、交流が始まりました。岡山の故郷を遠く離れて静岡に住んでいる私にとって、一番に近い大切な友です。

窯明けには毎年のように、茜を訪ねました。

Img_3656

茜窯の穴窯です。火入れをすると、5日間くらい燃料の赤松で焚きつづけます。温度が1300度くらいになると、煙突から真っ赤な炎が燃え盛ります。残念ながら、未だに見たことはないのですが。

Img_3663

ギャラリー

Img_3660

ギャラリー内 創作陶芸品

Img_3669

落ち葉に敷き詰められた庭

Img_3649

燃料の赤松を積んであります。時間をかけて乾燥させる。落ち葉を集めての焚き火の煙。故郷のなつかしい匂い。

Img_3653

白樺の木のそばのテーブルで昼食。窯元夫人手作りのきのこ汁、いなり寿司、えごまときな粉のおはぎ、おつまみ、ワイン等々。お腹も心も満たされました。

|

« 八ヶ岳ルンルン日帰りツアー①富士山といっしょ | トップページ | 落語を聴いて元気に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541597/50051468

この記事へのトラックバック一覧です: ルンルンツアー 茜窯:

« 八ヶ岳ルンルン日帰りツアー①富士山といっしょ | トップページ | 落語を聴いて元気に »