« tomomoワールド | トップページ | 月の絵をみながらお月見 »

2010年9月21日 (火)

なつかしいYさん

朝方、夢をみました。

私がYさんに「友だちを車に乗せて家まで送ってもらえませんか」とお願いすると、Yさんは、静かににっこり微笑んで、「いいですよ」とかえしてくれました。

大きな嵐になるという切羽詰った状況のなかで。はっきりと覚えている夢です。

夢でYさんに逢えました。その姿はとても穏やかで崇高でした。

Yさんは、12,3年前に亡くなられました。息子が小学生の頃仲良くしていた友だちのお母さんで、息子達が中学生になる前に東京に引越しされました。

その後も時々、連絡をとっていましたが次第に縁遠くなって息子が大学生の時、Yさんの息子さんから「母が亡くなりました」と知らせが入り、おおきな衝撃をうけたことを覚えています。

亡くなられて初めてみたYさんの夢。なつかしい気持ちで一杯になりました。

夢には何らかのメッセージがあると聞きますが、今朝みた夢はどんなメッセージがこめられているのでしょうか。

今日は、このことが頭の片隅で気になっています。

Img_3371

仲秋の名月前夜。日中は猛烈な残暑。夜は涼しい 秋風。きれいな月が天高くそびえ、一時はっきりと虹色のカサをかぶっていました。

|

« tomomoワールド | トップページ | 月の絵をみながらお月見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541597/49524716

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしいYさん:

« tomomoワールド | トップページ | 月の絵をみながらお月見 »