« 豊かな実り | トップページ | ニオイマツリカのプレゼント »

2009年10月 1日 (木)

トホホな話

夕べは肌寒かったのに、今日は打って変わって快晴の秋晴れ。

気候の変化に戸惑ってしまい、身体もきっとびっくりしているでしょう。

伊豆スカイライン沿いに秋の花を見に出かけました。途中、車を止めて石ころごろごろの下り坂を歩いていた時、スニーカーをはいている左足が石ころの上に乗っかってずるずるっとすべり、「おっとっとっ・・・」と思う間もなく、瞬間からだが宙に浮き”ずってーん”と大きな尻もちをついてしまいました。

左足首をひねってしまった。その時、ぎくっと音が聞こえたような、聞こえないような・・。

そのつぎの行動、

誰もいないことはわかっているはずなのに、「恥ずかしい~~。」と、思わず辺りを見回す私。

それから、「やばい!この音!足がおれた?」ドキッとしけれどすぐに立ち上がってみる。「立てる!よかった!」

主人に気づかれないように平静を装って車に乗ったが、すぐに報告すると「年なんだから気をつけろ。」と言われました。

「年なんだから」はあまり好きではない言葉。気持ちは若いつもりだからで~~す。

でも、やっぱり、気持ちに身体がついていけないことが次第に増えているのを実感することがあるので、気をつけなくてはね。

すこし腫れてきた。歩くとすこし痛い。家に帰ってすぐに冷湿布でガンガンに冷やす。

トホホな話です。

すすきの向こうに富士山が見えています。

P9242525 

|

« 豊かな実り | トップページ | ニオイマツリカのプレゼント »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トホホな話:

« 豊かな実り | トップページ | ニオイマツリカのプレゼント »