« スカッとさわやか 秋の青 | トップページ | ちびともものおねがい »

2009年10月13日 (火)

ナデシコのような女性

秋の山野を歩いていると、群生はしていないがたまに「ナデシコ」が目にとまります。

写真のナデシコは、マツムシソウやノコンギク、野アザミなどが咲き乱れる片隅にひっそり、それでいて存在感を放っていたカワラナデシコです。

P9052226

カワラナデシコにはナデシコ、ヤマトナデシコの異名もある。

その清楚な姿から、日本的な女性のことを大和撫子(ヤマトナデシコ)というようになったと言われる。(日本的な女性とはきっと芯の強いという意味もあるのでしょう)

ナデシコは古くは常夏(とこなつ)とも言った。これは花期が夏から秋に渡ることにちなむ。

花弁は桃色。日当たりの良い山野に生育し、秋の七草の一つに数えられている。

今、カウンセリングルーム気づきのポケットに来て下さっているクライエントの方が、ナデシコが好きと聞き、初回の時一輪のナデシコでお迎えしました。

「ナデシコは可憐にみえて強い花だから好き!」という言葉が印象的でした。

お話を聴かせていただいて、その方はご自身の言葉通り可憐でいて芯がしっかりしているナデシコのような方だと思いました。

好きな花とイメージがぴったりなので内心驚いたのですが・・・好きな花は自分を表現するのかなと思うと不思議な気がします。

ナデシコを求めてお花屋さんに行った時も、ママさんから同じことを聞きました。

「ナデシコは強いから、しばらく水につけなくても大丈夫。元気のままでいますよ。」と・・・。

偶然にも二方の一致した言葉と私の感じた心が、「ナデシコは可愛くて強い花」とインプットしました。

気づきのポケットでは、クライエントの好きなお花を生けてお待ちするように心がけています。

|

« スカッとさわやか 秋の青 | トップページ | ちびともものおねがい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナデシコのような女性:

« スカッとさわやか 秋の青 | トップページ | ちびともものおねがい »